北光地区福まち・災害マップの更新はじまる

2019.09.10


令和元年9月10日(火曜日)10時から北光会館で、北光地区福まち・災害マップの更新作業がスタート。

今回と午後からの2回に分けて実施します。

参加者は各分区・町内会の会長、社会福祉部長、民生委員、福まち福祉推進部会員(ボランティア)など。

福まち・災害マップは災害避難時支援を要する方の自宅や避難場所等をA0版の大きな地図にプロットしたもので、災害時に少しでも早く避難できるよう北光地区では平成19年から毎年更新しています。

作業は各単位町内会ごとに行い、この夏戸別訪問して得られた情報などを追加、修正します。その結果、対象者1,300名分の情報を反映させたマップが完成します。

その後、完成したマップを原版として保管するとともに、単位町内会長等にそのコピーを配付し、災害に備えます。

 

このサイトは、東区の連合町内会連絡協議会が作成しています。